アドラー心理学

 

に出会って、私を変えてくれた考え方の一つ。

 

【当たり前のことにも感謝】です。

 

それによって、幸せの波が周りにも流れていくと思うんです。

 

当たり前のことは、名前のとおり「当たり前」なので、私たちは見過ごしがちという性質があるのですが、意識して口に出してみると、どんないいことがある?

 

当たり前のことに感謝されて、出てくる感情

 

先週の、大学授業のときの話。

 

もうすぐ前期も終わり~♪な7月。

 

学生がサプライズでこんなものを。

 

スリランカの留学生からの差し入れ。

中には、鯖、じゃがいも、玉ねぎが入っていました。

 

そして、「ええっ!ケーキも!?」

 

「えええっ!色紙まで!?」

 

この授業。私が担当する中で、一番ハードなものでした。宿題の量も、授業スピードも。

 

宿題してこないとそもそもついてこれないし、この授業には、覚悟がいることを最初に伝えていました。きっと相当大変だったことと思います(^_^;)

 

でも、色紙には、「勉強してよかった。ありがとうございます。」と書いてありました。

 

「授業、分かりやすかった。ありがとうございます。」とも書いてありました。

 

「授業楽しかった。楽しい時間はすぐ過ぎるんですね。これから、金曜日が寂しくなります。」と、かわいい言葉も書いてありました。

 

私の仕事は授業をすること。分かりやすく教えるのは、当たり前の話。それでお金をいただいているのだから。

 

だけど、改めて「ありがとう」って言われると、心の温度が5度アップ↑するくらい嬉しい・・・❤❤❤

 

「また後期も頑張ろう!」って、未来への気持ちも芽生える。

 

最近は大学授業のお仕事は減らしているけれど、少しでもいいから、これからも現場に立ち続けたいと思う瞬間。

 

当たり前のことに感謝されると、こんなにも嬉しいんだ!!

 

実感しました。

 

感謝が感謝を呼ぶことで、誰が得をする?

 

私はその日、ルンルンで家に帰りました。

 

そして、出張で留守だった夫に電話をかけ「今朝、出張前に洗濯ものを畳んで出かけてくれてありがとう。」とお礼を言いました。

 

「いいえ~。どういたしまして~。」意外なほど明るい声が返ってきました。

 

昔だったら、「私は毎日、仕事に行く前に、洗濯、洗い物、などなどして行くんだから、夫が少しくらいやってくれても当たり前よね」って思って、何も言っていませんでした(^_^;)

 

むしろ「頼んだのにゴミだし忘れてるんじゃん!!」と、できていないところに目を向けて不満に思っていました(^_^;)

 

普段私がしていることから比べたら、夫がしてくれたことなんて、ちょっとのことよね!

 

そんなちょっとのことで感謝していたら、つけあがるかもしれない!

 

私は感謝をしてもらうことなんてほとんどないんだから、私から感謝するなんて負けたようで悔しい!

 

意地っ張りな私は、そんなふうに思っていました(笑)。

 

問題は、そういう見方をしていると、私自身が「私は不幸だ。。。」って思えてくるってこと。

 

そしてさらに、その不満を夫に伝え、夫も嫌な気分になり、ケンカになり、何一ついいことなんてなかったってこと。

 

悔しい気持ちを乗り越えて(笑)、今、当たり前のことにも感謝を伝えられるようになった自分も嬉しい♪

 

学生たちにその晩、私が送ったメールです。

 

*****************

みなさん、こんばんは。今日はありがとう。

今日、みなさんと話して、改めて思ったことがあります。色紙に、授業について、「ありがとう」と書いてくれていましたよね。

私の仕事は、授業をすることなので、当たり前のことをしただけです。

でも、「ありがとう」と改めて言ってもらえて、とても嬉しい気持ちになりました。

当たり前のことでも、感謝を伝えてもらえたら、本当に素敵な気分になれるし、また頑張ろうと思えるのだなと思いました。

また、気分良く家に帰って、私も、家族が当たり前のようにしてくれていることに、「ありがとう」を伝えました。

良いものって、そんなふうに周りに波及していくんだと思います。

私が18年間、この仕事を続けていられるのは、たくさんの学生さんが私の授業に参加してくれるおかげです。

みなさんに、感謝感謝です。

*****************

 

改めて感謝を伝えるって、ほんと照れます(笑)。

 

その日は、

 

①学生

 

②私

 

③私の家族

 

と、感謝が感謝を呼びました。

 

「今日は、いい日だったなあ」と、

 

何より、私自身がハッピーな気持ちになれました。

 

私たちは今日も、【当たり前のことを当たり前に】しているのではないでしょうか?

 

食事作り。洗濯。掃除。アイロンかけ。取れたボタン付け。地域の集まり。仕事。などなど。

 

私たちが今日も【当たり前のことを当たり前にした】のと同じように、子供や夫や、周りの人もしているはずです。

 

まずは、私たちから、

 

口に出して周りに感謝を述べたいところですね。

 

それによって、周りはもちろんのこと、私たち自身もハッピーになれるのだから♪