子育て

 

仕事

 

「子育てと仕事に対する不安をどうしたらいい?」について。。。今日は「2.自分の気持ちに目を向けてみる」です。

 

1.自分の状況を伝えてみる

2.自分の気持ちに目を向けてみる

3.全体をバランス良く見てみる

 

これまでの記事はこちら(↓)。

もうすぐ育休が終わる~子育てと仕事に対する不安をどうしたらいい?その①~

もうすぐ育休が終わる~子育てと仕事に対する不安をどうしたらいい?その②~

 

 

 

せっかく大好きな仕事復帰した矢先に、夫が日本に帰ることが決まって、またもや大変な選択をしなければいけなくなりました。

 

私は仕事を辞めて、家族日本に帰国をするという選択肢。

 

年度が終わるまでは私も仕事を続けることにし、子供は、私と一緒に海外に残るという選択肢。半年以上です。

 

仕事を年度途中で辞めて、周りに迷惑をかけたくなかったんです。まして、特別な交渉までしてもらったのだから。それから、やりがいのある仕事を辞めたくないというのもありました。悩んで悩んで、せっかく復帰したのだから。

 

でも実は、もう1つ理由がありました。

 

途中で辞めて「何なんだよ~!」って思われたり、迷惑をかけて嫌われたりするのが怖かったんです。

 

だから、選択肢が2つあるといっても、仕事を辞めずに海外で子供と2人暮らしという方向に傾いていました。

 

でもどうしても、しっくりこなくて。自分に嘘をついていることが、自分で薄々分かっていました。

 

海外に半年以上小さい子供と2人で残るのは不安だっていう本音には目をそむけていました。

 

だって、「その本音に気づいて、職場を辞める⇒みんなに嫌われるかもしれない」という、私が最も恐れる事態になるのが怖かったんです。

 

「本当は私、どうしたいんだろう?」って、自分の気持ちに目を向けるまでに、ずいぶん時間がかかりました。

 

人に嫌われないように振舞う癖がついていて、自分の気持ちは後回しだったので、自分がどうしたいのかなど、自分でもわからないことが多かったです。

 

でもその頃にはもうカウンセラーの勉強も始めていましたので、勇気を出して自分の気持ちに目を向けてみると。。。

 

 

複雑に動く私の心の本音の部分では、「夫のいない海外で小さい子を抱えて働く自信がない。そして、私が仕事をしたいっていう理由で(&人に嫌われたくないっていう理由で)、家族ばらばらに暮らしていいのかなと思う。家族みんなで一緒にいたい。」と思っていました。

 

職場には迷惑をかけるので、申し訳なかったです。上司に相談するのも、すごく勇気が要りました。

 

迷惑をかけたのですが、その時も温かく帰国をさせてもらいました。感謝です。

 

本当に、申し訳なかったと今でも思います。でも、無理をして自分の気持ちに蓋をしないで、相談をして良かったと思いました。

 

先日「自分の状況を伝える」について書きました。「言いたいことを言うにはどうしたらいい?」って、最近よく質問されるのですが、うまく伝えるには、まずは「自分の本当の気持ちに目を向ける」ことが最初のステップではないでしょうか。

 

良い人間関係を築くために必要なことは、相手に嫌われないような言葉を選んで言うということではありません。自分は本当はどうしたいと思っているのか、正直な気持ちを伝えてみることが必要。だから、まずは「自分は本当はどうしたいのかな?」という思いに、自分自身が目を向けることが第1歩だと思います。これって、できているようで、実はできていないことも多いです。

 

職場に対してだけではないかもしれません。例えば、「手伝って欲しい」など、家族に対しても。ブログを書いていて気づきましたが、あの頃、なんで夫に「あなたが長期出張中、不安だし大変なの」「子供はどこに預けたらいいと思う?」って相談しなかったんだろう、私(^_^;)

 

相談もせず1人でがんばりすぎては、たまに怒りを爆発させていました。

 

また、明日ブログをアップしようと思います。このシリーズのおまけ的なものですが、アドラー心理学から見ても、実はすごく重要なことです♥

 

********************

●「コミュニケーション能力UP!」を目的としたアドラー心理学×アサーション講座。

https://www.facebook.com/events/1664993920183088/