ストレス

 

イライラ

 

誰もが経験しますよね。

 

先月、そんなママ達を、幼児検診、赤ちゃん訪問などを通して支援されている方向けの研修に講師として伺いました。

 

で、「子育てママの支援にアドラー心理学のエッセンスが加わります!?」と書いちゃいました。うん、でも本当に加わると思っています(笑)。

 

************

イヤイヤ期サポーターの北村優子です。栃木県宇都宮市で「アドラー心理学で、疲れる子育てから卒業する方法」をお届けしています。

************

 

ブログが更新できない間も、活動は続けていました(^_^;)下書きだけ書いて、UPできなかったものがたまってしまいました。随時UPしていこうと思います。

 

先月、宇都宮市の母子保健従事者向け研修に講師として伺いました。研修タイトルは「ママと子どものハッピーにつながる!~支援の幅をぐんと広げる!アドラ心理学講座~」でした。今回はママ向けではなく、普段、ママと子供をサポートされている心理相談員、保育士、保健師、看護師、助産師、の方向けの研修です。34名の方が参加してくださいました。

看護師の会議のイラスト

 

事前の打ち合わせでは、イライラMAXになりやすいママの状況についても、伺いました。

 

赤ちゃん

 

イヤイヤ期

tmFmoV1hVIfwX1V1460470060_1460470080

現場では、この組み合わせのごきょうだいをお持ちのママは「イライラMAXなんだな~」というのをすごく感じるそうです。

 

そうですよね。

 

赤ちゃん

 

のお世話には手がかかりますよね。ママはお昼を食べ損ねることだって多々あるくらい。

 

でも

 

イヤイヤ期

 

の上の子は、まだまだ甘えたい気持ちもいっぱいで、これまた手がかかる・・・。

 

赤ちゃんがえり

 

なんかも大いにあるだろうし・・・。

 

今回の研修にご参加くださった方は、「どうしたらそんなママたちが少しでも楽になるようにサポートできるんだろう?」って日々考えながら、支援をしてくださっているのだと思います。

 

私は

 

アドラー心理学

 

はシンプルで分かりやすくておもしろいと思っています。でも、

 

アドラー心理学

 

だけが良くて、問題に対する唯一の解決法であるとか、他の方法は良くないとも思っていません。今回のタイトルが「支援の幅がぐんと広がる!」となっているように、これまでの支援の方法を捨てたり否定したりするのではなく、これまでの方法にアドラー心理学のエッセンスも加えるご提案をするという研修内容でした。

今回は専門職の方向けの研修なので難しい話もどんどんしてくださいということだったので、普段はご紹介することのないカウンセリングのプロセスについてなどもお伝えしました。実は、皆さんが支援の現場でママたちのお話を伺っているとき、ママの心ってこういうプロセスになっているんですよね~と。

 

事後アンケートでは、アンケート回答者の100%である30数名の方が今回の研修内容を「今後の支援に役立ちそう」と答えてくださっていました。だから冒頭で、宇都宮市の子育てママの支援にアドラー心理学のエッセンスが加わります!?と書いちゃいました(笑)。きっと加えてくださるのではないかなって。

 

「(問題)行動が起こる原因を探っていたけれど、アドラー心理学の目的論を使ったアプローチもしたい」「(ママたちのイライラなどの)気持ちの下には、こんな気持ちが潜んでいることを初めて知った。」などなど、多くの感想をいただきました。

 

ありがとうございました!

 

さてさて、ご感想にある「こんな気持ち」って、一体どんな気持ち?

来週からの体験講座では、そんな「気持ち」にもフォーカスを当てます!新年度、新しい生活が始まって

イライラ

するママ。ストレスが抜けきれないママなどなど、よかったらいらしてください(^O^)

 

19日(火)は嬉しいことに満席をいただいています。21日(木)と28日(木)はお席がご用意できますので、アドラー心理学に興味をお持ちの方、私、Café mikinokoのおいしいランチ、託児のHugママ一同でお待ちしています。

HOD-71

*****************

 

日 時:4月19日(火)⇒満席 ・21日(木)・28日(木) ※この3回は、同じ内容です。

10:00~13:00 ※12時からはお子様も交えたランチミーティングです。

会 場:宇都宮市西川田本町2-6-16 collabo mall内

人 数:6名限定

参加費:1,800円 ランチ付き

申し込み:こちら(http://precious-family.com/contact)からお申し込みください。

講座詳細はこちら(https://www.facebook.com/events/914333788684914/)をご覧ください。