こんにちは。イヤイヤ期サポーターの北村優子です。栃木県で子育てをするママに「とっても簡単。アドラー心理学を日常に取り入れて、疲れる子育てから卒業する方法」をお届けしています。

 

*********************************

梅雨が明けて、いきなり猛暑が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。上のお子さんの夏休みが始まって忙しくしているママたちも多いと思います。朝食を作って食べさせて、片付けたら、もう昼食のことを考えなければならない・・・そんな毎日がこれから1ヶ月くらい待っていますね(笑)。

 

子供たちは元気がありあまっているけれど、日中お外へ連れていけないから、お家の中で遊ぶ。そして家中おもちゃでいっぱい。ママの、暑ーい夏にはそんな悩みもあるかも!?

おもちゃを散らかしている子供のイラスト

 

私の子供がイヤイヤ期の頃。おもちゃは私が1人で片付けることが多かったです。はい。正直に書くと、「子供に片付けるよう声かけをして断られるというやり取りがしんどいなー。私が片付けたほうが早い」って思うこともけっこうあったからです(^_^;)

 

心理学を学んで、ママの私が片付けるのは子供の自立を邪魔すると思い、私が1人でさっさと片付けるということは減ったものの、あまりうまく子供にお片付けの習慣をつけることができていませんでした。何を隠そう、私自身も独身時代から今に至るまで片付けがとても苦手なのでした(笑)。

 

ちょっと前の話になりますが、北村家ではお片付けについて、「家族会議」を開きました。多分家族会議というのは色々なところで言われていると思いますが、私の場合はアドラー心理学をベースにしたセミナーで学びました。

家族会議のイラスト

 

みんなで話し合って決めたこと。

 

☑パパ(夫)→寝る前に自分のものを片付ける

☑ママ(私)→晩ご飯の前に自分のものを片付ける

☑子供→17:00に自分のものを片付ける

 

それぞれ、自分で片付けやすい時間帯を決めました。子供の17:00というのは、お友達とまだ遊んでいることが多いので、現実的には難しいのではないかなと思ったのですが、本人が「そうする!」と言うので、ひとまずやってみることにしました。とにかく自分でというのがポイントかなと思いました。

 

それからしばらく経って。

 

やっぱり、お友達と遊んでいる最中にお片付けをするのは難しいということで、子供に「どうする?」と声をかけました。一緒に考えて、このように変更。

 

☑子供→晩ご飯の前に自分のものを片付ける

 

子供と私は晩ご飯の前に一緒に片付けることにしました。

 

私は最初、テーブルの隅にお仕事の書類などをまとめて置いて「はい~!片付けた~!」としていたのですが、子供に「ママ…?これって…片付けているの…?」と不思議そうに言われて、「あっ。これじゃあ、あまりきれいじゃないね。棚に置くね」という話になりました(笑)。

 

結果。

 

なかなかうまくいっています。

 

ピクニック後の片付けのイラスト

 

まず私ですが、本当にずっと片付けが苦手だったのですが、家族と約束した手前もあるので、続けられます。しかも、このように自分で片付けやすい時間を決めると、本当に意識が変わって、無理なくできている感じがします。これまで、「できるときに片付けよー」という感じで考えていたので、なかなかできなくて。

 

子供も頑張ってくれています。

 

みんなで決めたルール。時には疲れていたり、時には体調が悪かったり、守れないこともありますよね。片付けたとしても、モデルルームのごとく完璧にきれいにすることを目標にしていたら、多分長続きしません(←あくまで私はということですが 笑)。ルールに縛られすぎて、がんじがらめになる必要はなく、6~8割できていたら、いいのではないかと思います。

 

6~8割できたら、子供にも自分にも勇気づけ。だって今までよりは確実にきれいに片付いているのだから。

 

「お部屋、きれいで気持ちいいね!」「一緒に片付けるから、ママも頑張れるよー」「一緒に片付けてくれてありがとう!」

 

イヤイヤ期のお子さんのお片づけだと、もう少し違う方法を取る「家族会議」もあると思います。例えば、選択肢を2~3個用意して、「時計の針がこういう形になったときにお片付けするのと、こういう形になったときにお片づけするのと、●●ちゃんはどちらがいいと思う?」という感じ。選んでもらうことで、「自分で決めた♫」感が出ますよね。もちろん、他にもいい方法はありそうです。

 

おもちゃを片付けている子供のイラスト

 

性格によって、子供の発達によって、トピックによって、形はいろいろだと思いますが、家族会議はオススメです。

 

今までよりお片付けが上手になった北村家。今の状態なら、彼(彼女?)がきても大丈夫かも?ということで、今週新しい家族が増えました(#^.^#)北村家の史上初(!?)、きれいな夏を迎えられるかもと期待しています。

image (4)