【あっという間に読書感想文が書ける!魔法の親子作文講座】のご案内

こんにちは。

 

言語教育カウンセラーのきたむらです。

 

今日から7月。夏休みまで

あと20日ちょっとなんですね!

 

早いですね〜。

 

***

 

さて、その夏休み。

 

 

あなたのお子さんが夏休みの宿題を

サクサク終えられたら良いですよね?(笑)

 

 

それも、8月31日まで残して

半べそかきがちな読書感想文が

サクサクなら尚更いい!

 

 

気兼ねなく家族旅行も楽しめる。

 

 

「文章書くって楽しい!」なんて

お子さんが言ったらますます最高。

 

 

あなた自身も、

 

実はこんなに楽しいのね

あなた

あなた

(書いた文章を読んで)うちの子、こんなことを考えているって初めて知ったわ❤️

 

なんて思えたとしたら、

充実感でいっぱいの夏休みになる

かもしれませんね。

 

だけど多くの場合、

 

 

何から書き始めていいかわからない。
何を書けばいいのかわからない。
まあ何とかなるだろうと先延ばし。

 

 

夏休み最終日に慌てて取りかかり

「ここ、改行した方がいいよ」なんて

あなたがちょっと指摘しようものなら

 

 

わかってる!!!

子ども

 

と反論が返ってきて、

親子でイライラ・・・

なんてことも少なくありません。

 

 

実際、感想文に限らず

 

 

お母さん

言えば言うほど嫌になるって分かっているのに、

言うのを止められないんですよね…

ってお話をたくさん伺っています。

 

 

なぜそうなるかと言うと・・・

 

 

あなたが子どもに

”教え”ようとするからです。

 

 

時には、あなたが子どもの文章を

推敲しまくっちゃうからです。

 

 

もしお子さんに

「文章書くのって、実はこんなに楽しいんだ!」

書く喜びを体験してほしいと思うなら、

 

 

それは、怒るのではなく、

教えるのでもなく、

推敲しまくるのでもなく、

 

 

子どもが本来考えていることを

対話から引き出す方法があります。

 

宝物は、

子どもの中にもうあるんです。

 

 

ただそれをどう引き出して、

どんな順番で文章にすればいいか

わからないだけ。

 

 

自分の気持ちがサクサクっと表現できた時

お子さんは

 

 

「読書感想文って実はこんなに簡単なの?」

「文章書くってこんなに楽しいの?」

と思えます。

 

 

今年の夏休み、特別企画として

【あっという間に読書感想文が書ける!魔法の親子作文講座】

を開催します。

 

 

こんなことにお悩みのお父さんお母さんとお子さんにオススメです。

 

✔︎子どもがあまり本を読まない

✔︎読んでも途中で挫折していることが多い

✔︎読書感想文が書けなくて半べそかく

✔︎その様子を見てイライラが止まらない

✔︎ミスを指摘したら「そんなの分かってる!」と子どももイライラ

✔︎夏休み最後に感想文が残り、親子ゲンカで8月31日が終わって、「ごめん‥」って思う。

 

こんな効果が見込まれる講座です。

 

午前中であっという間に感想文を書き終わります。

(読んだことがない本でも同じです)

・サクサク書き終え、読書や作文に対するイメージがガラッと変わります。

・書き方のコツが分かるので「ボク、書くこと好きかも?」とお子さんに自信が生まれます。

・午後からは、親子で話し合いながらワンランクアップさせた感想文が出来上がります。

子どもの間違いに対して、どんな声かけをするかヒントをお持ち帰りいただけます。

・対話を通して、家族の考えていることを知り、笑顔で帰れます

 

 

講座詳細はこちらです。

あっという間に読書感想文が書ける!魔法の親子作文講座

 

 

お申し込みは、こちらからお願いいたします。

 

8月3日(土)栃木会場→https://form.os7.biz/f/3ea96038/

8月6日(火)東京会場→https://form.os7.biz/f/3c5a897c/

 

***

 

多くの場合、焦ってしまって

とにかく表面的な体裁を整えた文章

になってしまいがち。

 

 

「賞が欲しいわけじゃないしね」

なんて言いながら(笑)。

 

 

でもほんとは、

「本を読む」「書く」と言う行為は

 

 

作者とのコミュニケーション。

自分の心とのコミュニケーション。

とっても楽しいものです。

 

 

自分の気持ちが伝われば、

ワクワクします。

 

 

2020年の教育改革でも、

伝える力って、

重視されている柱の一つ。

 

 

この夏、ぜひお子さんと一緒に

読書感想文を書く時間を作り、

 

 

本を読んだり、文章を書いたりする

とびきり楽しい自己表現を

体験しませんか?

 

 

ご興味ある方、お待ちしていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です