【あっという間に読書感想文が書ける!魔法の親子作文講座】終了しました。

こんばんは。

 

 

きたむらです。

 

 

猛暑が続いていますが、

いかがお過ごしですか(^_−)

 

 

【あっという間に読書感想文が書ける!

魔法の親子作文講座】を開催しました。

 

 

宇都宮会場、東京会場と2つ開催し、

こんな暑ーーーい中、

19名の皆さんに来ていただきました。

 

 

 

お子さんたちは最初

「よく分からないけど来た〜」

って感じだったのですが(笑)、

 

 

A君

本当にこんなにあっという間に書けるなんてすごい
(最初1行も書けなかったけど)自分にもできると分かった

B君

Cちゃん

面倒な感想文が書けて嬉しかった
スラスラ書けて、自分の手じゃないみたいだった

Dちゃん

E君

この方法にすれば、来年もすぐ書ける!
来年分のプリントも欲しい

F君

 

 

と、「魔法」を信じていなかったけど(笑)

 

 

 

スラスラ書ける自分に

自信と喜びを感じてくれました。

(私もすごく嬉しいです!)

 

 

今年初めて読書感想文に取り組んだ

低学年のお子さんも

 

 

1行もできずに半泣きだったところから

「全部書き終えて自信ついた!」

そうです。

 

 

今回は、

お父さんとお母さんも見学ではなく

一緒に参加していただいたんです。

 

 

ウン十年ぶりの読書感想文(笑)。

 

 

私は本を最後まで読めなかったんだけど、速読って方法があるって分かった!これなら読める

Aさん

Bさん

振り返ると、子どもの頃、起承転結っていうパターンが苦手だったけど、自分は他のパターンで書いていたってことが分かった
子どもと一緒に参加できるのが良かった。子どもの考えが分かって新鮮だった!

Cさん

Dさん

実り多い時間で大満足
親の気持ちを押し付けないことが大切って思った

Eさん

 

などの声が上がりました。

 

 

講座を通して、自分の子どもが

すごく可愛く思えたって声も。

 

 

今回、普段は大学でしている

ピアレスポンスっていう推敲方法を

親子向けにアレンジしました。

 

 

お互いに意見を言い合って

推敲していく方法です。

 

 

そうやって、感想文を

バージョンアップさせたいなと。

 

 

そこで思ったこと。

 

 

子どもはみーーんな

パパやママが

大好きなんだな!

 

 

 

パパママと一緒に推敲している時、

どの子も例外なくみーーんな

嬉しそうでした。

 

 

パパやママの感想文について

子どもに意見ももらったんですが

 

 

鋭い指摘が多くて、

大人はたじたじ(笑)。

 

 

普段は横に座って、

「もっと分かりやすく書いて!」

「思ったこと書けばいいだけよ!」

 

 

なーんて指摘する側の

パパママですが

 

 

実際に自分も書いてみると

 

 

相手に伝わりにくい文章だったり

字が読めなかったりで

 

 

大人の気づき

 

・分かりやすく書くってすごく難しい。

 

・これまでアドバイスっていう名の下に

子どもを傷つける言葉かけていたかも。

 

 

 

そんな風に言ってくださった方も

いらっしゃいました。

 

 

そんな大人の様子に

心なしか満足げな子も(笑)。

 

自分の素直な気持ちがわからなくなるから

大人の思う「いい文章」を

求めないでほしい!

 

 

という私からのリクエストにも

パパママ、応えてくださって感謝です!

 

 

こうなったらいいな

 

読むっておもしろいって思えたらいいね!

 

書くって楽しいって思えたらいいね!

 

家族で仲良く学べたらいいね!

 

 

 

この3つが私の願いだったのですが、

皆さんに体験していただけて、

とっても楽しい時間でした。

 

 

ご参加くださったみなさま、

ありがとうございました!

 

 

半年前から、たくさんの方に

ご意見ご協力をいただいて

企画したこの講座。

 

 

また来年もしよう!

 

もちろんバーションアップさせて!

 

 

そう思えました❤️

 

 

終わってから、この企画に

ご協力してくださった方々にも

お礼のメール。

 

 

たくさんの方に支えていただいて

親子のあったかい時間を

共有することができました。

 

 

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です