あなたの悩みをグッと減らす方法

▼お知らせ▼

【勉強好きな子供を

サポートするお母さんになる

個別相談】あと3名様です。

***

こんにちは。

北村優子です。

 

最近お天気がいい日が続いていましたが、

今日は栃木は、久しぶりの雨です。

 

あなたがお住まいの辺りはいかがですか。

 

私は、秋、

青い澄みきった空や、

秋ならではの雲の広がり、

夕方の、思わず見とれる美しい西の空

を見ると、

 

悩んでいたことも、

「ま、いっか」と思ったりします(笑)。

 

今日は、先日の【勇気づけtea time】の

ときに出たエピソードも交え、

【あなたの悩みが尽きない理由】

についてのブログ記事です。

 

✔子供のともだち関係

✔子供のべんきょう

✔夫の仕事

✔両親の介護

✔友達とのこと

✔自分の仕事のこと・・・

 

私たちは、1人でいくつもの役割を抱え、

それぞれが、頑張っています❤

 

役割がたくさんある分、

悩みが尽きないことも。

 

ただ

・ ・ ・

・ ・ ・

・  ・ ・

それ、あなたが悩む問題ですか?

 

Tea timeにいらっしゃったAさんは、

子供を援助するお仕事の方。

 

お子さん達の抱えるご事情も複雑で、

ハードな現場の一つです。

 

あるお子さんが進路を決めたのですが、

そのお子さんを長~く担当された

Aさんの先輩の先生にとっては、

思いもよらない進路だったそう。

 

「多分、先輩は今も

複雑な心境だと思う…」

ってAさんはおっしゃっていました。

 

あなたにも、経験ありませんか?

 

子供や夫が、部下が、後輩が、

あなたの思いや願いとは違う道に

進むこと。

 

成長や成功、幸せを願っているからこそ、

がっかり…。

 

まるで自分のことのように、

いや、自分のこと以上に、

心配でならない…。

 

人の課題を自分の課題のように

抱えちゃうんですよね。

 

がっかりする先輩を

目の当たりにしたAさん。

 

「以前の自分だったら、

『先輩に申し訳ないな…』

ってずっと悩んでいただろう。」

とおっしゃっていました。

「私が何とかしてあげたいな」って。

“余計な心配”より信頼をプレゼント

でも、Aさんは、以前私が、

「人の課題と自分の課題を分ける」

と話したことを思い出し、

 

「これは私が悩むことではない」

って、はっきり思ったそうなんです。

 

イイですね!!!

 

子供が自分の進路を決め、

先輩ががっかりする。

 

それをAさんが

申し訳なく思ったり悩んだりしたところで、

解決できることがありません(^_^;)

 

Aさんは、

必要な時は、その子の話を聴こう

その子の幸せを願おう

その子が自分の選んだ道で幸せになれば

先輩だってきっと嬉しいだろう

って思ったそうです。

 

目の前の相手が選んだ道に、

「きっとうまくいくよ!がんばって!」

という信頼をプレゼントしたんだね!

って私は思いました。

 

あなたが今悩んでいることは、

あなたの課題ですか?

 

カウンセラー、先生など、

対人援助の仕事に携わる人もそうですが、

 

お母さんという役割もそう。

 

優しいんですよね❤

愛しているんですよね❤

 

でも、

人の課題まで抱えていると、

 

あなたの悩みは

尽きることがありません。

 

心配ではなく、

信頼をする。

 

それが、

【本当の思いやり】

ということもあると思います。

心配が減った分、自分の行動範囲が広がる!

Aさんは、

人の課題に悩むことを辞めました。

 

そして、今、

前々から興味があったことを学びに

栃木から東京に時々通っているそうです。

 

「前の自分だったら、わざわざ東京に

習いに行くなんて絶対できなかった」

っておっしゃっていました。

 

だって、

解決してあげなければいけない

(と自分が思い込んでいる)

課題や悩みが山積みだから、

東京に行っている場合では

ないですものね。

 

でも

人の課題に時間を割くことをやめたとき、

 

習い事をして楽しい時間を過ごし、

そして、習ったことをご家庭や周りに

還元されたりしているようなんです。

 

結果的に、

頼まれてもいないのに(笑)悩んでいた時より

自分も周りもラクになっている❤

 

Aさんのお話を伺って、

私もすごく嬉しかったです。

 

私の話を

覚えていてくださったことも嬉しいし、

 

日常に生かして、その結果、

心が豊かになってくれたことも嬉しい。

 

と、このブログを書きながら

「今週ピアノ練習やってないじゃん!」

「発表会どうするの・・・」

「先生に申し訳ない」

と息子のピアノについて

やきもきしていた自分に気づき、

 

もっとデンとかまえて、

息子の力を信じようと思えました(笑)。

 

心配ではなく信頼をするって、

こちら側も勇気がいるんですよね。

 

・・・この決意をしたところで、

起きてきた息子が

「今日は遊びに行く前と後にピアノする」

と言ったので、ちょっとホッ。

 

自分だって、分かっているんだもんね❤

(でも遊びにはしっかり行くんだね~笑)

 

余計な心配をやめたほうが

自分も周りもグンとラクになれる!

ってお話でした。

 

今日も読んでいただき、

ありがとうございました!

***

こちらの個別相談は、

あと3名様となりました↓↓↓

ご興味ある方がいらっしゃいましたら

お待ち申し上げます(^_-)-☆

【勉強好きな子供をサポートするお母さんになる個別相談のご案内】(あと3名)

***

今、「あなたと子供の絆を深める

~読み聞かせをする本の選び方~」

 

についての動画を配信しています。

 

ご興味ある方は、Line@にご登録ください。

特典として差し上げています。

 

Line@では、私北村と、

1対1トークができますので、

ご質問にもお答えいたします。

 

友だち追加

よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です