人目が気になって動けない時の解決法

こんにちは。きたむらです。

 

 

今日は風が爽やかです。

 

 

2019年ももう後半ですね。

 

 

さて、

 

したいことがあるんだけど、
人目を気にして動けないんです

Aさん

 

 

というご相談を受けました。

 

色々考えていった中で、

今日は一つご紹介します。

 

 

動かないことで得られるメリット



私は、何のために

動かないでいるかな?

と考えてみると…




MEMO

 

何か目的があって、動かないでいる

とアドラー心理学では

考えます。

 

 

 

例えば、、、

 

 


動かないってことは

何もしていないので

失敗しないですみますよね。

 

 


挫折感や情けない気持ち

ふがいない気持ちを

感じなくてすみます。

 


もし動いちゃうと、

 

 

こんなイヤーな気持ちを

感じなきゃいけない可能性も

当然出てきます。

 



そんな気持ち、

感じたくなーい。


それなら、動かないほうがいい。

 

 

その理由として「人目」を

用いているってことも

あるかもしれません。

 


動かないのに

ちょうど良さそうな理由かも(笑)。

 

 


極端にいうと、

動かないためなら

理由はなんだってよくって(笑)。

 

 

妊活や子育てやお金や時間や…

とにかく理由は

色々出てきます。

 

 

本当にそれで身動き取れない

こともあると思うんです。

 

 

でももし、あなたが

したいことがあるけどできない

ことに悩んでいるとしたら

 

 

自分が動かなくて済む言い訳に

していないかな?

 

 

と考えてみるのは

1つの方法だと思います。

 

 


もし何かを”言い訳”にしているならば、

 

 

失敗の可能性、それに伴う

挫折感やふがいなさ、情けなさを

怖がっているのかもしれません。

 

 

乗り越える3STEP

 

STEP1 怖いよね

 



まずは、自分に

怖さや逃げたい気持ちあるよねって

認めるのが最初のステップ。

 

 


自分で自分に

「ウンウン。怖いよね」って優しく

声をかけるイメージでしょうか。

 

 

それを押し込んで

「いや、そんなはずはない!」

って自分に言い聞かせても…

 

 

それは、ママ友が来たから

散らかったものを押入れに

詰め込んだのと同じ(笑)。

 

 

今見えないだけで、

開けたらドサーッと

落ちてきます。

 

 

 

 

感情も同じって

言われています。

 

 

押し込めても、

なくなるわけでは

ないんです。

 

 

STEP2 本当にしたいことですか?

 


怖さを乗り越えてでも

したいことかどうか、

改めて問いかけてみる…。

 




その答えがYESなら、

そこは乗り越える勇気が必要

ってことかな?

 


あなた

大きな川だから、助走してジャーンプ!

と思ってかまえていたけど、

 


乗り越えてみたら、実は

ピョンて飛べる小川だった…

なんてこともよくあります。

 



乗り越えたら、

あなた

あれ?私、何でこんなこと恐れていたんだ?

なんて(笑)。

 

 

反対に、単なる義務感だったりして

「別にしたいわけじゃない」

って答えだったなら

 

 

行動しない自分に

もう悩むこともないですよね。

 

 

これまでに、

 




小さい子を預けての主婦の1人旅なんて

絶対白い目で見られる

と思って我慢していたけど、

 

 

家族に話したら、

あっさり

「行ってらっしゃーい」だったとか、

(周りの人も別に白い目で見ていなかったそう笑)

 




子どもがいるからと思って

何年も諦めていた泊まりでの出張を

ドキドキしながら夫に相談したら

 

 

協力してくれて、気持ちよく

送り出してくれるようになったとか

(このご主人の場合、元々は家事育児ほぼゼロでした)

 





たーくさん

そんなお話伺っています。

 




私の話になりますが、

 

 

以前、私はそれこそ「人目」が

気になり、言いたいことを

押さえては悶々としていました。

 

 


人に何か言うってことは…

 

 

誤解生んだり

嫌われたりっていう

リスクもありますよね。

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・



それが怖かったんです。

 

 

だから、無難なことしか

発言しないように細心の注意を

払っていました。

 



言いたいことをジャンジャン

言っている人に相談しても…

 



言える人

言いたいことあるなら言えばいいじゃん。



言える人

そんなに人に好かれたいわけ?


と簡単に言われちゃうんです(笑)。

 

 

これ、相談後に

余計落ち込みました(笑)。

 



「言えない私」にとっては、

本音を言うって大きな恐怖でした。

 



私の場合は、アサーションという

トレーニングを受けて

言えるようになったのですが

 

 



言ってみたら、

何てことないことばかり(笑)。

 

 

人間関係悪くなるどころか、

むしろ、

ものすごーーくラクになりました。

 

STEP3 誰かに話す

 

 

そうは言うものの、

簡単に乗り越えられるなら

悩んでいないですよねー。

 



乗り越えるのは、あなた自身。

 



でも1人で乗り越えようと

していませんか?

 

 

寄り添ってくれる人も

すっごく大切。

 

 


恐さを打ち明けてみるだけでも

グンと前に進めます。

 

 

私自身も基本的に怖がりで(笑)

立ち止まることも多いんですが

人に話すと、動きが早くなる!

 

 

妊娠を機に仕事を辞めて

5年以上専業主婦をしてきた

あるお母さんから、

 

 

「ブランクがあるから

働くの絶対無理」って

ご相談受けたことがあります。

 

 

でもわざわざ私に

相談するってことは

働きたいってことですよね?笑

 




口に出せるということは

解決の準備ができたよ!

って心が合図している証拠!

 

 

色々と

乗り越える恐怖があったことは

省略しますが、とにかく今、

 

 

あっさりと仕事を見つけて

すごーくイキイキと

お仕事されています。

 

 

あなたも、

何か迷っていることがあったら

 

 

時には

周りの誰かを信頼して打ち明けたり、

力を貸してもらってくださいね。

 

 

ということで

 

 

人目が気になって動けない時は、

「人目を言い訳にしていないか?」

っていう考え方も

 

 

あなたの頭の”引き出し”に

加えてみてください❤️

というブログでした。

 



あなたがしたいことに
少しでも近づけるヒントになれば
幸いです!

 

***

 

夏休みはブログでの募集は

していませんでしたが、

 

 

来週、個別体験セッションの

募集をします。

 

 

もしよろしければ。

 

 

***

 

Line@では私きたむらと

1対1でお話ができます。

 

 

ご質問にもお答えしますので、

ぜひご登録ください。

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です