いつまでも終わらない仕事のモヤモヤに区切りをつけるコツ

こんにちは。

言語教育カウンセラーの北村です。

最近良いお天気続きですね~。

朝、子供を送り出すまでのバタバタで
エネルギーを使ったあと(笑)、

ふっと、澄んだ青空を見ると、
元気が出ます!

***

さてさて、あなたは、

家では、子供のために時間を使いたい。
でも、実は、家でも仕事のことが頭から離れない。
休みの日でも、仕事が気になって、休んだ気がしない。

ってことはありませんか?

そう・・・。

仕事が終わっていない状態(涙)

仕事がいつまでも”終わらない人”の傾向

私の場合は、元々も教師だったので、
「授業準備」をし始めると、

永遠に終わりがない・・・

いつも追い詰められていました(^_^;)

同じく教師をされているお客様が、

「休みの日に子供と公園行くと、本当は
砂場で遊んでいる場合じゃない。」って
内心焦るとおっしゃったことがあります。

そんなことを考えている自分は、
母親失格で子供に申し訳なく思ったり。

でも、これって、教師特有ではないんです。

どんな人がこの考えに陥りがちかというと…

・ ・ ・

・ ・ ・

・ ・ ・

「完璧にしたい!」

気持ちが強い傾向の人。

ですよね!?

メモ
どんな仕事でも、完璧を目指す限り、終わりはありません。

もちろん、
質の向上を目指すのはすばらしいこと!!
(アドラー心理学では、優越の追及と言います)

しかし、終わることはないんです。

完璧なんて
ありえないのですから。

終わらない「モヤモヤ」は悪いモノではない。

上のお話を念頭に置いていないと、
いつまでも頑張り続けることになります。

そして、疲弊していきます。

”完璧”傾向のある方は、
中途半端に思える状態って
モヤモヤしちゃうと思います。

でも実は、そのモヤモヤって
素晴らしい感情。

あなたが

理想に向けて頑張ろう!

あなた

あなた

もっといい仕事をしたい!

と思っている証拠なんです。

(アドラー心理学では、これを劣等感と呼びます。
だから、劣等感て、いいものなんです❤)

そんな自分を認めてあげてくださいね❤

「モヤモヤするけど、6割はできた!」

そう自分を認めて、自分に声をかけるのも、
大事なこと。

ベストを尽くしたなら、自分にOKサインを出す。

自分を認めることができる人は・・・

子供、夫、周りの人も
認めることができます。

子供、夫、周りの人に優しくできます。

あなたも周りもハッピーに過ごせませんか?

さーて、こうして偉そうに書いている
私ですが(笑)、

今週末に登壇させていただく講座資料の
「最終チェックが終わらない~」と
ずっと抱え込んでいます(笑)。

もうできているのに、
まだ改善点がある気がして
ならないのです(^_^;)

実際、改善点はまだあるでしょう・・・。

だけど・ ・ ・

・ ・ ・

・ ・ ・

・ ・ ・

ベストは尽くした!!

そう自分のがんばりを認めて、
資料作成に一旦区切りをつけること。

それが

不完全な自分を認める勇気

ということだろうと思っています(^_-)-☆

今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!

***

Line@では、ブログには公開しない
非公開記事もお届けします。

また、私北村と1to1トークもできますので、
ご質問にもお答えします。

ご登録はこちらからお願いいたします↓↓↓。

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です