家でのケンカが目に見えて減る方法

おはようございます。

 

 

言語教育カウンセラーの

きたむら です。

 

 

本格的冬の到来!

 

 

さて、こんな寒い12月だけど

あなたは

 

子どもが半袖、半ズボン。そんなんじゃ風邪ひくよ!

 

夫が毎日同じセーター。恥ずかしいから替えて(私ができない妻みたいじゃん)

 

 

そんなこと、ありませんか?

 

 

服にかぎらず、

あなたから見たら理解できない

家族の言動ってたっくさん!!

 

 

それは

アドバイスもしたくなりますよね。

 

 

だって変なんだもん(笑)。

 

 

でもあなたのアドバイスによって

夫や子供とケンカになったこと・・・

ありませんか?

 

 

MEMO

 

人にはそれぞれ

自分の世界があります。

 

その「世界」の中のことは

基本的に自分で責任持ちたい。

 

自分で決めて行動したいんです。

 

 

 

これは小さい子でも同じ!

 

 

あなたにも

「あなたの世界」がありますよね!

 

 

頼まれないアドバイスは

その「世界」に

踏み入ったことになるんです。

 

 

だからせっかくのアドバイスが

ケンカに発展しちゃうこともある。。。

 

 

 

MEMO

 

これをアドラー心理学では

他人と自分の課題を分ける

「課題の分離」と呼びます。

 

 

 

 

アドラーカウンセラーの

深沢孝之先生は、

 

 

『臨床アドラー心理学のすすめ』

という本の中で

 

 

「(課題が分離できたら)

対人関係の悩みはおそらく

激減するだろう」

と書かれています。

 

 

あなたはきっと気がきく!

そして夫、子どもを愛しているからこその

アドバイス。

 

 

だけど、この「アドバイス」を

意識して減らし

 

 

相手に任せることで

家族はもっともっと

仲良くなれるんです。

 

 

私も家では口うるさいほうだったので

実体験としてわかります(笑)。

 

 

いや、お母さんて

口うるさいものじゃないですか(笑)。

 

 

でも意識してみてくださいね。

 

 

目に見えてケンカが

減りますから。

 

 

アドバイスしたくなったら

 

あなた

あれ?これは、誰の課題かな?

 

って考えてみてくださいね。

 

 

あなたのお家、

もっともっと

居心地よくなりますから❤️

 

 

***

 

さて、2019年、

”怒鳴り散らしては自己嫌悪”の

繰り返しだったお母さん・・・

 

 

冬休みは、怒りが爆発しそうで

今から憂鬱ってお母さん・・・

 

 

よろしければ、

お母さんのための「冬休み直前対策」講座

ご一緒しましょう↓↓↓

 

 

「イライラしないママになる3つの方法」を手に入れて

笑顔で冬休みを迎えませんか?

 

 

講座詳細はこちらです↓↓↓

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/h4twy

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です