「もうやりたくない!」と怒った子が優秀賞受賞!

こんにちは。きたむら です。

 

 

夏休みに開催した

【あっという間に読書感想文が書ける!

魔法の親子作文講座】・・・

 

 

ご参加くださったAさんと

久しぶりに連絡を取りました。

 

 

去年は、ママも

アレコレ手出し口出しして

ケンカになり

 

 

もうやりたくない!

お子さん

 

って言い放ったお子さん・・・

 

 

これ、別にAさんだけじゃなくて

夏休みあるあるですよね(^^;

 

 

ただ今年は、きょうだい揃って

校内で優秀賞受賞!
学校で選ばれてコンクールへ進む!

 

 

 

という

素敵なご報告をいただきました。

 

 

賞を狙った講座じゃなかったけど(笑)。

 

 

私自身は、

 

 

ママとしても、

言語の教育に携わる者としても

賞の受賞はどっちでもいいです(笑)。

 

 

賞を狙うことによって

”先生や審査員の気にいるような文章”を

書くのは反対。

 

 

だけどね、受賞ってやっぱり

すごく嬉しいです

 

 

だって・・・

 

 

自信がつきますよね!
文章書くのが楽しくなりますよね!
また書いてみようかなって思えますよね!
表現力がつけばつくほど、伝える力がつきますよね!
伝える力がつけば、人間関係はもっと豊かになりますよね!

 

 

それにね、

ご参加くださったお母さんも

去年までと違ったのではないかなって。

 

 

 

親子で一緒に講座に参加した経験。

そして親子で喜んだ経験!

 

 

素敵な経験だと思います。

 

 

私は大学などで20年間

言語の教育に携わってきました。

 

 

その国を代表するような

いわゆる「エリート」と呼ばれる

留学生と関わることも多いです。

 

 

 

その人達にほぼ間違いなく

共通していることの一つ。

 

 

 

それは心の安定感。

 

 

学びを深める安定した土台が

あるってことです。

 

 

そしてその心の土台を作るのに

家庭の役割はとっても大きいと

思っているんですよね。

 

 

心が豊かだから

豊かな言葉(文章)につながる❤️

 

 

そしてそれが

素敵な人間関係につながる❤️

 

 

気の早い話ですけど(笑)

来年の夏休みも

この講座は開催する予定です。

 

 

嬉しいことにブログを読んで

他県からもいくつか

リクエストをいただいていて。

 

 

東京・栃木以外で

どこまで足を伸ばせるか

まだ決められていませんが

 

 

単に書くだけじゃなくて

対話を通して

「親子の絆」と「文章」を深めるゾ!

(ピア・レスポンスという方法を使います)

 

 

昨日で大学の授業も終わり。

 

 

期末試験も作成して

やっと提出しましたー。

 

 

私はアルコール飲めないけれど

乾杯したい気分(笑)。

 

 

大学での経験も

学外の講座や研修などに生かして

 

 

ママやお子さんとも

一緒に喜ぶ時間を作りたいなー

って思います。

 

 

嬉しいメールをくださったAさん

ありがとうございます❤️

 

***

無料メール講座

 

私も大切!家族も大切!

【幸せワーキングマザーになる方法】

 

ご登録はこちらからです↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/s96xk

 

***

 

Line@では平日の朝7時に

 

お母さんが

【元気・勇気が出る言葉

笑顔になれる言葉】

 

を配信しています。

 

朝、笑顔で家族を送り出して

仕事に行きたいお母さん、

よろしければご登録ください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です