アドラー心理学

そして

アサーション

 

をコラボさせた講座を開きました。

今月、「あなたのキモチが届いたとき。動き始める人間関係 ~アドラー心理学×アサーション講座~」という講座を開き、今日で終了しました。

5kCnQQNKdmJz4Yk1469025300_1469025330

 

アサーション

 

は、企業や学校でも大変注目度の高いものです。コミュニケーションのスキルの一つで、「自分も相手も大切にした、率直で正直な自己表現」のことです。人にお願いをするとき命令口調ではなく「●●してくれない?」と頼むほうがいいといった表面的なことではなく。

 

私が主催した少人数の講座や、市などに講師として呼んでいただいた大人数の講座の中でも、「もっと知りたい」「深めたい」という声をよくいただくので、アドラー心理学をベースにした

 

アサーション

 

の講座を開くことにしました。(アサーションの根底にある理念と、アドラー心理学の考え方は共通点も多いです!)

 

表面上特に問題がなくても、実は人とのコミュニケーションに悩みがあった私にとって、

アサーション

は、「大きく自分が変わって良かったなあ。幸せ~♥」と思うものの1つです。(夫とは、関係性が非常に近いので、特にコミュニケーションの問題が多々発生して、けっこう困っていました(^_^;))

 

【以前の私】

・人に嫌われるのが怖くて、自分の意に反して大変なことでも引き受けてしまう

・なかなか言いたいことがうまく言えない

・特に「No」が言えない。頑張って「No」を言ったとしても、その後相手を不快にさせていないか心配になる

・我慢に我慢を重ねた結果、気を許した相手に感情を爆発させてしまう(ほとんどの場合、夫)

 

自分の言いたいことがきちんと言えなかったばかりに、色々抱え込みすぎて徹夜になったり、飛行機に乗り遅れたりしたことさえあります(^_^;)そして、人に嫌われないことを基準にした生活がすっかり身についてしまい、そもそも「自分は本当はどうしたいのか?」「本音ではどう考えているのか?」という自分の気持ちが自分でわからなくなっていました。

 

また、今回は更にアサーションも超えて、「より品よく、感じよく伝えるには?」「より素敵に伝えるには?」についても学ぶ講座にしました。

 

コミュニケーションの講座なのですが、みんなで涙したり。笑ったり。1人が色々思い出して考えているときは、その場の空気もシーンと冷たくなったり。誰かが勇気を出して「今まで怖さや諦めの気持ちから、相手に言えないでいたことがやっと言えた!」ときは、お部屋全体が暖かくなったり。いろいろな”空気”を感じました。

 

2日間の講座だったけれど、ものすごく活発な意見交換もして、終わる頃にはすっかりと打ち解けて「仲間」という意識が生まれたと思います。

wTr2zoCKU7OPUD01469026421_1469026437

表情まですっかり変わって、生き生きとした様子で帰って行かれたみなさんに、私自身の心のコップも勇気でいっぱいになり、楽しく終えることができました。ありがとうございました!

写真(↓)はコラボモールの人気者Pちゃんに、えさをあげているAちゃん。ママが学んでいる間、待っていてくれてありがとう♥

UCYOmjmHiu_ogeu1469025459_1469025479