子供が生まれて毎日がバタバタで、夫との会話もままならず…。それはそれで寂しいれけど、だからって、急に夫と2人の時間ができても、何を話して良いやら…気まずいって方はいらっしゃいませんか(笑)。

カウンセラーの卵時代。同期の男性が嘆いていたことがありました。「急に妻に、あなたは何で私の話をきいてくれないのと責められた。俺はちゃんときいているし、ちゃんとしゃべってるのに…」

コミュニケーション≠しゃべる

なんですよね…。

子供のこと、家のこと、町内会のこと…などは、事務連絡。

コミュニケーション=気持ちや考えも含めて伝え合うこと

なんです。

コミュニケーションがないと、いい関係を築くことは難しい…。アドラー心理学では、人はそれぞれ自分の世界(主観)に生きているとしています。だから、長年一緒にいても、空気なんて実は読めないし、考えていることは、口に出して伝えあわなければわかりません。
いい関係だからいいコミュニケーションが取れるって勘違いされがちだけれど、本当は真逆。

 

いいコミュニケーションを取るから、いい関係になれるんです。

と思っても…急に夫と2人の時間ができて、コミュニケーションって言われても、何話していいか、わからなくて…私も経験があります。なぜだか気まずい(笑)。

今日は、急に夫との時間ができました。家にいると家事やら仕事やら、お互いに際限なくしなければいけないことがあるので、2人の時間が出来たら、私たちはカフェに行くことが多いです。


そうやって出かけて、「普段私がどれだけ大変か!」を愚痴っていた時期もありましたが、夫にとってはつまらない時間だったかもしれないですね、きっと高い確率で(笑)。

今日、私たちが話したのはこれ(⇩)。


2分間、お互いについて、質問しあうゲームをしました。そこから出た話から発展して、「何で結婚しようと思ったか」などなど、今更な話まで(^_-)-☆2分って時間を決めているのがまた楽しい♫余計なことを話して喧嘩に発展する心配も減ります。

先日、東京で土田奈美枝さんの『子供のやる気を引き出す魔法の質問講座』で学んだもののアレンジです。

何てことない、たわいのない会話しかしていませんが、関係ってこうやって地道に築いていくものなのかなと改めて思いました。質問しあう(詰問ではありません)のも、その一つ。

帰りに本屋さんに寄って、気づきました。雑談力を上げる本って多いんですね〜。ってことは、「何話したらいい」って雑談に悩んでいる人は意外に多いということかな先日開いたアサーション講座でも、雑談に悩む話が出ました。

あとは、座る位置なんかも工夫すると、話しやすくなって、盛り上がるかもしれません。それについては以前書きましたが(⇩)、諦めちゃって、夫に言いたいことが言えない奥様達から、けっこう感想をいただきまして、意外に好評でした(笑)。

【仲直りの方法~言いにくいことを伝える】