子育て

 

仕事

 

 

子育てと仕事に対する不安をどうしたらいい?について、今回は最後の「3.全体をバランス良く見てみる」です。“おまけ”的なものですが、とっても大切なことだと思います(#^.^#)

 

1.自分の状況を伝えてみる

2.自分の気持ちに目を向けてみる

3.全体をバランス良く見てみる

 

これまでの記事はこちら(↓)。

もうすぐ育休が終わる~子育てと仕事に対する不安をどうしたらいい?その①~

もうすぐ育休が終わる~子育てと仕事に対する不安をどうしたらいい?その②~

もうすぐ育休が終わる~子育てと仕事に対する不安をどうしたらいい?その③~

 

ブログを書きながら、いろいろ思い出しました。辛くてしんどかった日々が思い出されて、泣けてきました。

 

「でもちょっと待てよ~!」と今の私は思います。

 

確かに辛かったんですが、あの頃、こ~んなふうに笑ってクラスの人と勉強していたみたいなんです。

 

 

 

あの頃、こ~んな笑顔で授業に向かっていたみたいなんです。

 

な~んだ。けっこう楽しんでいるじゃん(笑)。

 

そして、私には、手伝ってくれたり、話を聴いてくれたりする同僚やお友達もたくさんいました。

 

辛いことに焦点を当てて、「大変だった」「しんどかった」とばかり思っていたけれど、全体をバランスよく見てみると、楽しいこともたくさんありました。しんどくても、好きな仕事だから、がんばれた側面も大きかったと思います。同僚やお友達がいたから、乗り切れた場面もたくさんありました。

 

私たちって、ネガティブな側面に目がいって、ポジティブな側面を見落としちゃうことがよくあるみたいです。

 

アドラー心理学

 

で、その見落としを「ベーシックミステイク」と言います。

 

こうやって見方を変えてみると。。。

 

 

「辛かった」「大変だった」過去の思い出に。

 

「楽しかった」「やりがいがあった」「勉強になった」という部分が加わって。

 

「辛かったけど、すごく楽しかったなあ」と、甘酸っぱく思い出すことができるようになりました♥

 

もうすぐ育休が終わるママも。今既にお仕事しているママも。ワーキングマザーの現実は、何かと大変だと思います。でもそこに、全体をバランスよく見てみるというエッセンスを加えると、もしかしたら、側にある幸せに気づいて、心が緩む瞬間があるかもしれないって思います。

 

私の経験になりましたが、読んでくださってありがとうございました。そして、何人かの方から、「すごく共感しました」などの感想もいただきまして、励みになりました!

********************

●「コミュニケーション能力UP!」を目的としたアドラー心理学×アサーション講座。

https://www.facebook.com/events/1664993920183088/