自分も相手も大切にするコミュニケーション

 

の講座に来てくださったEさんから、嬉しいメールをいただきました。(ご本人の許可を得て掲載しています)

 

元々とーっても素敵なEママ。そうは見えなかったけれど、心の中ではイライラしている日もあったり・・・誰だって色々ありますよね。

 

家に帰ってすぐに、講座で学んだスキルを生かして、お子さんのお話に耳を傾けたそうです。そうしたら、下のお子さんはキラキラ目を輝かせながら、自分の好きなTV番組の話をしてくれたそう(*≧∀≦*)

 

「これまで気付かなかったけど、この子はこんなにキラキラしていたんだな」って思ったそうです。「今気づけて良かった」ってメールに書いてありました。メールから、その場の美しいキラキラが伝わってきて、私までうるっとして、感動しました。

 

その他にメールに書かれていた内容を読んで、

 

子供へのプレゼント

 

がいっぱい詰まっているなあと思いました。

 

present_box

 

Eさんはその日、上のお子さん(小学生)と一緒に興味のある漢字を調べたそうです。そうしたら、いつもはしない(笑)自主学習の宿題に夢中になり、お子さん自ら何ページも勉強していたとのこと。わおう!

 

小学生のお子さんを持つママから、

 

宿題が終わらない

 

というお話を時々伺います。まして「自主学習」という宿題は、何をしていいやら(^_^;)

 

興味のある漢字を一緒に調べる

 

ここにとっても大切なヒントがあるって思います!まずは、

 

アドラー心理学

 

で言う「相手の目で見て、相手の耳で聴いて、相手の心で感じる」ですね。

 

大人の目線で見ると「自主学習は、とにかく教科書の漢字を書いたら?基礎ができていないと、ダメなんだから。この前のテストで間違ったところを書いたほうがいいんじゃない?」なんてアドバイスしてしまいそうなところ。

 

確かに教科書の漢字、テストで間違った漢字を書くのもとっても大切ですよね。でもせっかくの「自主学習」なら

 

興味がない

 

漢字を書くよりも、

 

興味がある

 

漢字を書いたほうが楽しそうです。しかもママが一緒に調べてくれたなんて♬ママから

 

子供へのプレゼント

 

の時間ですね(*≧∀≦*)

 

教育学的な観点から見ても、興味は学習効果に結びつくとても大切なものです。

 

興味のあるものを勉強しているときは、「好き」「楽しい」「嬉しい」「もっと知りたい!」という気持ちになります。この気持ちがモチベーションを上げます。モチベーションが高まったお子さんは、もっと勉強します。勉強が楽しくなり、どんどん意欲的になります。この「モチベーション(動機付け)」だけでたくさんの研究がされているくらい、とっても大切なものなんです。

 

study_boy

 

また、言語の習得に関してKrashenという研究者が提唱した説があります。簡単に説明すると、「不安感が少ない学習者は学習が進む」というものです。ママが優しく側にいてくれれば、不安感は少ないですよね。

 

本人にとって興味がある内容なので学習の動機(モチベーション)が高い、そして不安感が少ない時、学習が進み、学習効果が上がります。(ここでは簡単に書きましたが、これは「情意フィルターの仮説(The Affective filter hypothesis)」と言います)

 

子供のためを思い、ガミガミ言うことだってママの愛情からくる気持ち!その気持ちは私も、同じママとして本当によーーーく理解できます。私の子どもはまだ小学生ではないので宿題はありませんが、ピアノ練習だけでもかなり苦労しました(笑)。

 

でも元々の専門が教育学である”北村優子”の立場からすると、「漢字書きなさい~!」「宿題しなさい~!」って言わなくても、興味のあることに対しては、子供はモチベーションが上がり、学ぶことが好きになります。そして学習効果も上がります。

ママにガミガミ言われれば、怖いので(笑)、子供は一応勉強はするのだろうけど、「それはちょっともったいないかなー」って思います。ガミガミ言いながら子供の側にいるよりは、優しく見守って側にいるほうが不安感は少ないですよね。

(※どうしてもイライラ、ガミガミしちゃうってことをアドラー心理学ではどう考えるかということは、また別の機会に書きます)

 

教育学の話になったのでちょっと話が逸れたようだけど、アルフレッド・アドラーは教育に非常に大きな影響を与えていると言われています。二つを組み合わせて考えることは、本当に興味深く、そして役に立つことだと思います。子供の立場に立って、子供の興味がある漢字を一緒に調べるって、ママからの最高の

 

子供へのプレゼント

present_box

ですね。

 

Eさん、素敵なメールをありがとうございました!