アドラー心理学

 

体験講座ありがとうございました。

 

**************

イヤイヤ期サポーターの北村優子です。栃木県宇都宮市で子育てをするママに「とってもカンタン!アドラー心理学を日常に取り入れて、疲れる子育てから卒業する方法」をお届けしています。

**************

 

昨日は4名の方が参加してくださいました。

 

ペアワーク。

IMG_1021

 

 

散らかったおもちゃを子供に片付けてもらいたい。どう言えばいいか?について4人で話し合い。

IMG_1026

 

 

4人での話し合いの時は、私は見守る立場に回りました。話し合いを進める司会やホワイトボードに書くこともお願いしました。

 

IMG_1034  IMG_1033

 

 

楽しそうですね。お部屋がこの時、パアッと一段と華やいだ気がしました。

 

大学での授業にも取り入れていますが、私はママ向けの講座にもこうやって

 

協同

 

で学ぶ方法を取り入れています。教育の研究では、協同で学ぶことには、学業成績の向上(何とそうなんですっ!笑)やモチベーションアップ他、たくさんの効果があることが明らかになっていますし、私自身の実践でも、身にしみて協同で学ぶことってすごくいいなあと感じています。ただ、単にグループを作ってグループワークをすることと、「協同学習」とは違っているのですが、その一つにこうやって「役割」を担っていただくということがあります。「役割」さえ与えれば協同学習になるという意味ではないので、他の要素も必要になってきますが、

 

役割

 

って、

 

アルフレッド・アドラー

が言っている貢献感につながるものがあります。実際、教育心理学者のジョージ・M・ジェイコブスやマイケル・A・パワーという人たちの著書にも、協同学習とアドラー心理学は相性がいいということが書かれていて、それを見つけたときは何だか心が躍りました。

 

家庭内でも何かの

 

役割

 

があるといいですね!

 

発達に応じて

 

・お箸を並べる役割。

・ランチョンマットを敷く役割。

・夜寝る前に電気を消す役割。

・朝、お寝坊さんの弟をくすぐって起こす役割。

・赤ちゃん(妹)が泣いたときに、変な顔をして笑わせる役割(余計泣くか 笑)などなど

 

自分も家族の一員で、役に立っていると思うと嬉しいですよね。

 

昨日の「成果物」です(↓)。ステップに沿って、4名の方が考え抜いたオリジナルの傑作だと思いました。これが出来上がったとき、何だか私はとっても心が温かくなって、実はじーんとしていました。この小さなホワイトボードには、忙しい中わざわざ講座に足を運んでくださった想い、長時間がんばって参加した過程、赤ちゃんもずっと静かにしていてくれた、ママもずっと抱っこで大変だったと思う・・・そんなものがいっぱい詰まったものだからです。

IMG_1036

 

有意義で、そして温かい時間をありがとうございました。同じテーマでの体験講座は今月末ですが、それもとても楽しみにしています。

 

********************

10月の「アドラー心理学体験講座@宇都宮」の内容です。

テーマは「自分も相手も大切にするコミュニケーションの取り方」です。アドラー心理学だけではなく、アサーション、またカウンセリングのスキルも織り交ぜて、お伝えします。知識もお伝えしますが、実際に「聴く」「話す」の実践練習をたくさんして、日常生活に生かせるようにします。

日 時:10月29日(木)10:00~13:00(残り2席)

※12:00からはお子様も交えたランチミーティングです。Slow café mikinokoさんが、心も体もほっこりするメニューを考えてくださっています。

※託児もご用意しています。お問い合わせください。

会 場:コラボモール本店(栃木県宇都宮市西川田本町2-6-18)

人 数:6名限定

参加費:1,000円(ランチ付き)

申込み:HP内のフォームよりお申し込みください。

http://precious-family.com/contact/